So-net無料ブログ作成

肌やせ?話題のプロテオグリカン配合の乳液はいかが? [スキンケア]

d25b4e601d563fcd0a89f097de47846a_s.jpg


年齢を重ねてくると肌やせというんでしょうか、なんとなく肌の弾力が失われていくような気がしている今日この頃です。


そこで、最近よく耳にするようになったプロテオグリカン配合のコスメを使ってみることにしました。


今回選んだのは、にちか乳液


 ⇒ にちか乳液について見てみる



送られてきた時にびっくりしたのは、封筒。差出人のところが手書きです。


にちか乳液 002.JPG


最近どれも印刷されている住所氏名が当たり前の世の中ですからね。にちかさんの気持ちのぬくもりのようなものが感じられて嬉しくなりました。


にちか乳液 007.JPG


ボトルもシンプルでとても好感がもてました。なんというか、化粧品の場合だと少しでも豪華っぽく魅せるようなボトルにお金をかけているのでは?というようなものもありますからね。


にちか乳液 008.JPG


成分はこんな感じ。ちょっとピンぼけしちゃいましたね。すみません。


にちか乳液は、

ピーンとハリを
さっぱりと浸透 艶肌を
水分と油分のバランスを

がキャッチフレーズのようですね。


お肌が必要としている水分と油分のバランスを良い具合に整えてキープできるように、水溶性プロテオグリカン等の保水成分、そして果実や花葉由来の保湿成分も配合しています。


乳液は化粧水で保水した後にお肌に蓋をして逃さないようにする役目がありますね。


【プロテオグリカンとは】


ここで改めてプロテオグリカンについて調べてみました。


プロテオグリカンとはタンパク質に糖が結合した糖タンパク質のことです。肌の真皮にあるヒアルロン酸と繋がることで、より多くの水分を保持することができます。


ヒアルロン酸を肌に塗った時の1.3倍保水力に優れているといわれているので、最近はヒアルロン酸よりもプロテオグリカンが注目されていますね。


また、プロテオグリカンには、年齢を重ねるごとに肌の内部で減ってしまうヒアルロン酸とかコラーゲンを生成していくのをサポートすることも期待できます。


更に、プラセンタと同じくEGFという成長因子(グロースファクター)を持っているので表皮の細胞増殖のサポートも期待できるとされています。


しかも、プロテオグリカンってヒアルロン酸やコラーゲンのように元々私達の肌に存在している成分ですから、とてもお肌に馴染みやすいのも嬉しいポイントですね。


にちか乳液 012.JPG

にちか乳液はボトルを振ってみると、ちょっとサラッとした感じの乳液なんですが、実際に手にとってみるととろっとしたテクスチャです。


でも、そのまま肌につけてみるとけっこう伸びが良いです。


年齢とともに手も肌やせしてきた感じがしているので、顔につけたついでに手の甲にもしっかりつけてマッサージしています。


けっこう肌馴染みが良いですよ。しかもいつまでも肌の表面に残ってベタつくことも無いので安心です。


にちか乳液 013.JPG


ちなみに、乳液の口はこのように小さくなっているのでドッと出過ぎることも無いので忙しい時のお手入れでも慌てずに使えますよ♪


【にちか乳液の使い方】


乳液は化粧水を付けた後につけますが、肌になじませたら更に馴染みやすいように両手で顔をおおってハンドプレスします。


このほんの一手間で更に実感しやすくなりますよ♪


使う量はだいたい百円玉1枚分くらいを手の平に出して、じっくりとお肌に押し付ける感でで肌になじませていきます。


更に弾力が感じられます。


あなたもプロテオグリカンのパワーを感じてみませんか?


にちか化粧品には同じラインで化粧水とクリームも用意されています。インナードライ肌に悩まされている人にも人気のシリーズです。


こちらがにちか化粧品の化粧水・乳液・クリームです。
 ▼ ▼ ▼ ▼
3set.jpg










.
nice!(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0