So-net無料ブログ作成

ちゃぼぼの風 ほうじ茶は日本古来の在来種の力強くも優しい味 [食品]

ちゃぼぼの風 今ならお得なキャンペーン中♪

 ⇒ ちゃぼぼの風 キャンペーン中


ちゃぼぼの風ってご存知ですか?別名を「天空のほうじ茶」とも言うんですよ。


015.JPG




日本古来の在来種のお茶ということを聞いたのですが、在来種という言葉にまずビックリしました。


調べてみたら、現在、日本で飲まれている90%ものお茶って「やぶきた茶」です。やぶ北ブレンドというコマーシャルでもよく見かけるお茶があるので、やぶきたというのは特定のお茶のブランド名かと勘違いしていました。


実は、お茶にはちゃぼぼの風のような在来種と、品種改良されたやぶきた茶の二種類があるそうなんです。


品種「改良」されているのなら、やぶきた茶の方がよいのでは?と思ってしまいますが、やはり昔ながらの味には味わい深さがあります。


どうやら品種改良は味も改良してきたかもしれませんが、農家さんの都合もあるようです。やぶきた茶は早く芽吹くので生産効率が良いんですね。


そのため安い価格で購入も可能なものも出てくるわけで、それはそれで私としても助かっていはいますが、、。


実は、やぶきた茶の場合、たくさん肥料を与えて作るそうですが、その分その肥料目当てに虫たちも集まってくるので、農薬もたくさん必要となるわけです。


というのも、一般的なやぷきた茶って木の根は50~100センチ程度としか張らないのですが、在来種のお茶の木は5mもあるくらいの長く太い根を持っていて、地中のミネラル等を吸い上げる力も強いといわれています。


そのため、一般のお茶の場合にはたくさんの肥料が必要になるけれど、ちゃぼぼの風の場合には、元々の大地の栄養をたっぷりと吸い上げているんですね。


ちゃぼぼの風は岐阜県の春日村というところで作られていて、そこでは村全体として農薬を使っていないそうです。つまりそれだけ手間暇もかけて作ってくれてるんですね。760年ものお茶づくりの歴史がある村です。


かなり貴重ですね!


しかも、全て手作業で作られ、一番茶しか摘まないそうです。


一般的なほうじ茶は二番茶以降しか使わないことが多いそうで、つまり私も二番茶三番茶のほうじ茶しか飲んだことがありませんでした。

017.JPG



パッケージを開ける所って、こういうのは普通ハサミを入れて開けるんですが、ちゃぼぼの風はこんな感じで手で引っ張ってスッときれいに開けられるようになっていて、こういうところにも優しさを感じました。


ちゃぼぼの風には、茶葉とティーバッグの2種類がありますが、今回私はティーバッグをお取り寄せ♪

019.JPG



美味しい淹れ方は、

1.ティーバッグをマグカップに入れ、熱湯を8分目くらい注ぎます。

2.20秒ほど置いたら、ティーバッグを数回上下左右にゆらしてお湯から引き出して、最後の一滴が落ちるまで待ってからゆっくり取り出します。


023.JPG



そのままティーバッグをいれたままにしていると苦味が出ますのでご注意を!


さらに、茶葉タイプと同様、ティーバッグを小皿とかにとっておくと、その後、2煎目、3煎目と楽しめます♪


2煎目の時には30秒程度、3煎目のときには40秒くらい少し長めに熱湯にひたして美味しく抽出してください。


パッケージを開けた時にもフワッと良い香りがしましたが、お湯でほうじ茶を淹れたらしっかりとした香りと味がします。


大地の恵みをたっぷり吸いあげたたくましい在来種のお茶の木から摘み取られた一番茶。


是非あなたも味わってみてください。

送料無料.jpg


  
4月15日までの期間限定で、「ちゃぼぼの風」を2袋同時購入の場合送料無料のサービスがあります。この機会にお試しください。



ちゃぼぼの風




nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

小豆島お肉の山下屋 くるくる煮豚をお試し♪ [食品]

2018年も幕を開けましたね♪


今年は平成30年!どうぞよろしくお願い致します。


このお正月、ネットで色々見ていて「美味しそう~」と思ったもののひとつがコチラ。

【送料無料1,000円】お口でとろぉ~り♪ホロホロやわらかいくるくる煮豚!豚丼やラーメンにも



小豆島お肉の山下屋 さんの【くるくる煮豚】という豚バラ肉をくるくるっと巻いて小豆島手造り醤油の甘たれでじっくり煮込んだ煮豚です。


こってり感がたまらない♪と、ファンも多いんですよ。


このくるくる煮豚を気軽にお試しできるようにスライスしたものをお試しセットとして3パック用意していて、送料無料のサービス付きで1000円ポッキリ♪


常温で保存できるので、ヤマトネコポス便を利用するのでお留守にしていても、ポストに投函してもらえるので安心して受け取れます。


ラーメンやご飯に乗せて味わってみませんか?



また、こってり系が苦手な人にもくるくる煮豚を味わってほしいと試行錯誤の末に出来たのが【くるくる煮豚棒】という煮豚料理です。


こってり系の豚バラ肉で作る【くるくる煮豚】と違って豚のウデ肉を使用している分、程よい赤身と脂身の絶妙なバランスが楽しめるお肉です。


こちらは冷凍便になるので、送料無料にはならないしお留守の場合には再配達になりますのでご注意くださいね。


詳しくは、コチラから
 ⇒ お惣菜通販と焼豚通販の店 小豆鳥お肉の山下屋





nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

メタボメ茶でぽっこり対策 [食品]

気だるく暑い夏が終わると食欲の秋!


果物も空気も美味しいし、ついつい食べ過ぎ!?
ほどほどにしないと大変なことになりますね。


もしもメタボ予備軍の不安が出てきたのなら、早めに
美味しいダイエット茶で対策しませんか?


下剤系の便秘茶じゃないので、安心して飲める
その名もメタボメ茶!


それも、美味しい健康茶で評判の良いティーライフという
会社の自信作です♪


ご家族で、特にカロリーの高い夕飯の時に一緒に
飲みながら食事するのも良さそうですよ♪


こちらからお取り寄せが出来ます。

メタボメ茶


ティーバッグの素材は安全性を重視して、食べられるトウモロコシを
使っているので安心ですよ♪
※数年で分解して土に還る、環境にもやさしいティーバッグです。







nice!(0) 
共通テーマ:健康

マダムシンコのマダムブリュレ [食品]

マダムシンコのマダムブリュレというと、大阪を代表する
スイーツの一つですね。


マダムシンコ


テレビや雑誌でも時々取り上げられていますが、
見るたびに「おいしそぉ~♪」って思います。


私は、もともとバームクーヘンは、それほどスキじゃないけど
このマダムブリュレは別格です!


と、言ってもそんなに何度も食べてるわけではないのですが…
でも、たまに無性に食べたくなりますよね。


どこか大切な方のお宅を訪問する時の手土産にも
喜ばれますよ~♪


⇒ メディアで話題の大ヒットスイーツ、ギフトとしても人気のマダムブリュレ




nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理